クリニックのご案内

院長の徒然に

メタボ対策のウオーキングの効果を更に高める方法

ウオーキングの効果の素晴らしさは各方面から言われています。
高血圧・高血糖・動脈硬化・高脂血症など生活習慣病の予防や改善などから、血管の拡張・収縮を促し、血流と代謝のの改善から循環器系への効果、心臓病や脳卒中での死亡率も下がると言われています。

はたまた、白血球の力を強めるなど免疫系の強化につながり、ガン細胞などへの抑制効果もあるとされています。
また、脳への血流の活性など脳内ホルモンも増え、うつ・認知症などへの効果もあるとされています。
ストレスにはとてもよい効果があることは、何年も前から云われてきました。

女性の悩み更年期障害も歩くことにより、より不調を小さく出来るという報告があります。
人間、始めから歩くように運命づけられているように思います。

この”歩く”という最大の健康法の効果を更に高める物質があることが最近の研究で判ってきました。
そのカギはカテキンとカフェイン。
緑茶に多く含まれます。

カテキンには食べた脂肪の吸収を抑え、腸の活動を活発にする働きがあり脂肪を減らします。
カフェインは脂質を蓄えている褐色脂肪細胞を刺激し燃えやすくするのです。
ですから、ただウォーキングをするだけでなく緑茶を飲むことにより更に高い効果を引き出せるのです。

お茶を飲んで歩く。ただ、それだけ!
歩いて帰ってきてから、熱いお茶は飲みづらいという方は、歩く前に一杯飲んでからスタートしてはどうでしょう?ゲンキも出ますよ。

緑茶の効果はそのほかにも沢山ありますが、普通にお茶を煎れて飲むだけでは不十分。
お茶ガラの方に、よい成分が残ってしまうよう。
ですから、どこかの回転ずしにあるように、お茶を粉末にして葉ごと飲んでしまうのが一番よいようです。

ダイエットの効果も報告されています。一度試してみては?
粉茶はせん茶を80度くらいで飲むのが効果的だそうです。

ご相談&施術のご予約は、お電話かメールでどうぞ!
ページトップへ width=

【休診日カレンダー】
×印は休診日です

   2017年9月   
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
×
7
×
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
×
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
×
21
×
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
×
29
 
30
 
   2017年10月   
1
 
2
 
3
 
4
×
5
×
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
×
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
×
19
×
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
×
27
 
28
 
29
 
30
 
31