クリニックのご案内

院長の徒然に

ビタミンC配合の化粧品

若いうちは日焼けがステキ。
細胞が若く、新陳代謝が盛んなのでスグ皮膚が入れ替り消えてゆきます。
ところがご年配なると新陳代謝が衰え色素が残ってしまいまい、これがシミやクスミを生んでしまいます。

人体は紫外線に対する防衛機能でメラニン色素を作ります。
そして作られたメラニン色素は役目を終えると、少しづつ表面に押し上げられアカとなって消えてゆきます。

皮膚は入れ替わるのに28日かかるとされていますが、新陳代謝が衰えると作られたメラニン色素が皮膚の深い層まで達してしまい押し上げる事ができず残ってしまうのです。
これがシミ、クスミのできる原因です。

無用な日焼けをしない事が大切ですが、そうかと言ってドラキュラのように体中何かで覆おうのも不自然な感じがします。

最近注目されているのがビタミンCの働き。
メラニン色素が多く作られ過ぎるのを防ぎ、細胞の入れ替わりを活発にします。
ですからお肌の深い層のシミ、クスミも分解する働きをしてくれるのです。

かんきつ類などビタミンCを含む食品を多めに摂る事が大切でが、普通に食べるだけではビタミンCはお肌だけでなく他にも使われてしまい、効果が半減。
最近は直接お肌にビタミンCを届けるため、Cの入った化粧品やケア用品が開発されてきました。

ビタミンCは従来、塗布してもメラニン色素のある層まで届きにくく、空気に触れると酸化する性質から化粧品にはできなかったのです。
ところが最近はビタミンC誘導体が開発され効果のある商品として登場してきました。

薬局などで相談されれば見つかると思います。
シミ、クスミが気になる方はビタミンC誘導体を配合した化粧品を使ってみるもの、よいのではないでしょうか?

ご相談&施術のご予約は、お電話かメールでどうぞ!
ページトップへ width=

【休診日カレンダー】
×印は休診日です

   2017年8月   
1
 
2
×
3
×
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
×
11
 
12
 
13
×
14
×
15
×
16
×
17
×
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
×
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
×
   2017年9月   
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
×
7
×
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
×
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
×
21
×
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
×
29
 
30