先日、歩道を歩いていたらタンポポが咲いていました
こんなブロックの隙間の排気ガスのかかる過酷な環境
春がない季節
応援したくなります

今日はがんの幹細胞
がんを生みだす親玉です
血液のがんでは確かめられていますが、塊のがんでは
仮説です

がんの中に数パーセント混じって入ると言われ、丁度
ハチに例えられています

女王バチは、がん幹細胞
働きバチは、普通のがん細胞

遺伝子が変異した最初の細胞
がんを生み出すマザーで、エイリアンみたいです
あのタマゴの洞窟。がんの製造工場

がんを生み出すばかりか女王自身も自分をコピーして
増えます
こいつは働きバチのがんとは動きが違うので、抗がん
剤や放射線が効きにくい

手術でも完全に取り去れません
経験から、ある種の放射線はマザーをより活性してし
まうケースも

ガンの塊を取り去っても再発するのはマザーを叩けな
いから
工場を潰さないかぎり、いつ製造を開始するか
また、このマザーは患者さん一人ひとりで性質が違い
ます

現在のがん治療では直接マザーに効く方法は発見され
ていません
世界のがん治療研究は幹細胞をいかに潰すかがの研究
の中心になってきています

遺伝子レベルの研究ですから、まだ時間がかかるでし
ょう